公園散策

2015.01.14 Wednesday

(株)米本造園土木:http://www.yonemotozoen.com/


-----------------------------


成人の日がらみの連休も、あっというまにおわってしまいましたね。


みなさんいかがお過ごしでしたか? 
仕事の方々も大勢いらっしゃったですね。ご苦労様でした


私は当初の予定と全くちがう内容の休日になってしまい
ましたが、寝てばかりいたわけではないので
(かなり寝ましたが) まあ充実していたとしておきましょう。


さて、まわりの方のほとんどが、初詣にでかけてるのに
あっしはいってなかったので、連休中の買い物ついでに
初詣にでかけてまいりました。


といいますのも偶然ひいたインターネットのおみくじが
中吉だったのですが、そうとういい事かいてあったので
(内容は内緒です。ムフフフ)


ま ご利益を固めておこうという不純な動機も
いくらか加味されまして重い腰がうごいたのであります。


ま、ここは地元のご利益がよかろうと、自宅から一番か
二番にちかいところにでかけまして、


そばにある公園の有料駐車場を利用して、おまいりまでの
道のりをついでに公園散策としゃれこんだのですが












いやあこの公園がでかいのは知ってましたが、でかいのなんの。
近所にこんな立派な公園があったなんて。


上の写真の建物はトイレなんですが、わたしゃ遠くからみたとき
おそばやさんかとおもいましたぞ。


私たちも公園建設を経験してますが、ここまで大きい物はやった事
ありません。


ゼネコン級の仕事になるでしょうから、この先たずさわれたとしても
下請けかなーーー?


維持管理業務なら大きい公園の仕事はしたことがあります。
なかなか大変ですが、やりがいがある仕事です。


この公園は花見川区の花島公園です。
野鳥や水鳥もいっぱいいます。園路が長く散策には
もってこいです。


花見川区のみなさん利用しない手はありませんよ。








PS
わんこさんコメントありがとうございます。部屋のブロア清掃を
ほめてくれたのはあなた様だけでございます。






web担当kamata    http://www.yonemotozoen.com/

建設(造園)業界comments(0)trackbacks(0)|-|-|by よねぞうぐま

勉強の歌

2014.09.04 Thursday

 

勉強はできるうちに

しておいたほうがいいわ。



あとになって気づいたって遅いわ。

(作詞:森高千里)



千里ちゃん あんたの言うことは正しいわい。



今度の日曜日、大事な試験。あと3日しかない。



ふだん愚息に「人間なんだから頭つかえ」

なんて偉そうに言っとりますが、



blogをさぼりーの、ぎんたくんの散歩をさぼりーの

Band活動をさぼりーの、やっておりますが、



私の脳味噌は煩悩のかたまりらしく

なかなか身になりませぬ。



こんなことやっちょる場合ではないのですがーー

あ〜。








PS.

Blogは来週あたりからがんばりますからまた

おつきあいしてくださいね、皆さま。










web担当kamata






建設(造園)業界comments(0)trackbacks(0)|-|-|by よねぞうぐま

土木と建築

2014.03.19 Wednesday
建設業界の人ならわかる話なんですがーーー。


お客様とお話ししていて、ふと思い立ち 
「なるほどブログに載せてみよう」 
と思い立った業界の言葉の話に、ちとお付き合い下さい。


写真は以前にもこのblogで使った東京湾のレインボーブリッジ。
その後ろにビルディングが見えます。それとうちの社長&専務が
おでかけになったことがあるという黒部ダム。(ここ一度いって
みたいんだよなー)そして私が中野サンプラザ上階から撮った
新宿高層ビル群です。











どれも大手のゼネコンが元請として建設したものに違い
ありませんが、実はジャンルが違います。社内でも部課は
わかれているはずですし、施工に必要な施工管理技士の
資格も別のものです。


橋とダムは土木工事。ビルは建築工事になります。


テレビでアナウンサーが「橋を建築するーー」と言っているのを
聞いたことがありますが間違いです。建築とは建物の工事のみの
事です。


建物とは、家、ビル、倉庫、等、基礎があって柱や壁があって
屋根があって人が入れる室内空間があるものと思っていただけ
ればわかりやすいでしょう。


東京ドームなどの屋根つき球場はもちろん建築ですが屋根が
ないスタジアムもスタンドの下部などは部屋がありますので
建築に含まれます。


一方、土木工事とはーー。乱暴な言い方ですが建築以外の建設
工事はほぼ土木工事といっていいと思います。土木とはたしか
中国の古い言葉、築土構木からきていたと記憶してます。
「土で築いて木を組んで構えとなす」みたいな意味なんでしょう。


英語では「シビルエンジニアリング」といいます。直訳すれば
「市民技術」。


おさっしのとおり公共工事が多いのが土木工事の特徴です。
橋、ダム、道路、トンネル、鉄道、港湾、河川改修、上下水、
他 etc--。


前述のアナウンサーさんの場合「橋を建設する。」か「橋を
築造する。」といえば私のような小市民に「まちがいだー」
などと指摘されることもなかったわけデスネ。


よく建設のことを別の言い方で土建といいますが、土木(と)
建築を縮めた言葉だという事がよくわかりますね。
ちなみに今も市ヶ谷の防衛省のお向かいに本社ビルがある
故、田中角栄 元首相がつくった建設会社も田中土建という
社名です。


ところで建築や土木と比べると比較にならないほど規模は
小さいですが我々の関係する造園は建設という業種の中で
一つのジャンルとして確立され、公園建設の技術者、管理
技術者として施工管理技士の国家資格もあるほどですがーーー


昔はやはり土木工事という大きなくくりの中の一業態でしたし、
今でもその傾向は色濃く残っています。
  




web担当kamata







http://www.yonemotozoen.com/ 
建設(造園)業界comments(0)trackbacks(0)|-|-|by よねぞうぐま

特大キャタピラのユンボ

2011.11.28 Monday

 


会社と千葉ニュータウンのあいだ位に、写真のような巨大キャタピラのユンボがとまっているところがあります。そこを通るたびに 「なんか戦車みたいだな」 と まいどまいど同じ事を考えている私です。

建設業界の人の多くがユンボとよぶこの重機(建設機械)  ユンボというのは某社の固有の商品名なのですが、この機械の俗称として広まってしまったと聞いたことがあります。


建設業界外では、パワーショベルと呼ばれている事が多いようですが、パワーショベルには間違いないのですが、手前に引いて土などを掘るこの形式だと バックホー というのが正式名称とのことです。


ちなみに戦車ですが、昔、外構&庭をやらせせていただいたお客様が、自衛隊に勤めていて戦車隊にいたというので、「戦車にのってみたい」と なんとなく申したところ、「あれに乗ってスピードあげるとすごく酔うんだよ、気持ち悪いよー。それでね内装の内張りなんかないから冬なんか車内が霜だらけになるんだよ。乗るもんじゃないよ。あれは走る棺おけだね。」 との返答。うーんそうだったのかと思ったことがありましたね。


http://www.yonemotozoen.com/


建設(造園)業界comments(0)trackbacks(0)|-|-|by よねぞうぐま

怖い話

2010.08.25 Wednesday

 怖いと言っても  ではなく、 のこと。


労働基準監督署や建設業災害防止協会による、 熱中症による死亡災害発生状況 には若い人々が多いのです。  熱中症と聞くと、幼児や高齢者を連想しがち。 でも、働き盛りの世代も要注意です。 新築工事現場等での室内作業中が多い。
 10代〜30代。体力もあるし頑張りもきく。仕事に一生懸命なあまり、休憩や水分の補給が足りずに罹ってしまったようです。


  の中での外作業。 室内よりは もありますが直射日光 ジリジリ・・・  弊社の最高年齢は 70ン歳ですが、毎日精出しております。
 昔(ごめんなさい)の人は強い 体の基礎が違うと思う今日この頃。って、私も十分オババですが、70代は凄い
                                    by わんこ
建設(造園)業界comments(0)trackbacks(0)|-|-|by よねぞうぐま
 

プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others ムームードメイン
    

ページの先頭へ