<< 高木伐採 | main | 天井裏の住人 >>

生き返ったネコの件

2018.06.12 Tuesday

web担当より 親愛なる あなたさま & 皆様へ

 

おつかれさまでございます。

 

いかがおすごしでしょうか。

 

さて このあと、ちと 長〜い、文章が続きますが、

少し、 おつきあいして下さると、嬉しいです。

 

ま、スルーしてもらってもかまいません が、

まずはご一読をーーー

 

5月31日のお昼過ぎのことです、私、

T県Y市内の公園検査にまわっており ました。

 

途中、「某公園に猫の死骸があるので 回収してほしい」

の一報が入り、どうせ これから行く公園だったんで

ついでに 拾ってっちゃえってことで ビニール袋もって

手袋つけて、その公園 にいってみたところ、−−−

 

−−−猫、生きてました。でも瀕死の 状態で身動きでき

ず、まわりにはハエが 飛んでいて、かすかに口がパクパク

して るものの、 もうじき死んでしまいそうなーーー

 

うーんどうすればいいんだ?

 

とどめさしてから回収すればいいのか、 イヤ、それとも 

「生きてました」 と 連絡返して、 なにもしないで立ち

去るか、

 

結局、私には両方できず、とりあえず 会社の犬がシャンプー

で世話になってる 動物病院ならすぐみてくれるだろうと思っ

て、仕事の合間見て連れて行きました。

 

病院で診断の結果

 

*おしっこ詰りが原因の膀胱炎&腎不全で危篤状態

*検査数値がありえない高さで生きてるのが不思議

*小水抜いて治療するが今夜がヤマで死亡確率高い

*耳に切り込みがあるので去勢済みの地域猫である。

 

との事でした。 翌日、治療費もって病院いきました。

そしたら獣医さんが 「猫、元気になっちゃいました。」

って、おっしゃってーー 正直死んでる予想が高かったん

で猫にして みりゃ、超いのち拾い。治療費の精算は後日 に

してもらい、そのまま入院治療&他の検査 もしてもらうこと

にしました。

 

で、そいつが、6月5日退院いたしまして。

 

獣医さんに

「地域猫だから助けてやったところにまた放 して

いいんですよね。」 と聞いてみたら

 

「それでいいと思いますが、近いうちにまた 同じ

病気になります」 とのことでしたので

 

(飼うことでPHコントロールのキャットフード 食べさせ

とけば病気の再発は極力おさえられる ようです)

 

私としましては 助けたことを無駄にしないためにも

うちで飼うか、もらってくれる人をさがすか 二つに一つを

選ぶことにいたしました。

 

(現在我が家にてSTAYしておりますがーー)

 

が、しかし、 我が家には、先住民というか先住猫が2匹おり

まして(三毛メス 茶トラおす ともに6歳位)

(当blogにも登場歴アリ)

 

退院日に、ご対面させてみたらかなり 絵にかいたような

残念な結果におわりました。

 

そこで、 大変申し訳ないんですが、

あつかましいお願いは承知のうえで、

 

まずは、飼っていただける方を探そうとーー

皆さんに聞けるだけ聞いてみようとーーー

 

あなた様もしくは、お知り合いでも猫ちゃんを 飼って

いただける、きとくな方はおりませんで しょうか?

 

Line も Facebook も Twitter も  やっていない

私がいうのもおかしいですが、 SNS時代です。

 

お知り合いに情報発信してくれ てもうれしいです。

 

先ほど、さっそく部下がツイッターに何かやっ てくれて

いたようです。

 

まあ、 私から知り合いの方へのメール        

 

皆様方のSNS情報発信(期待)  

 

私の勤務先のblog(今読んでいただいているコレです)

 

 

& ペットの里親サイト検索  等々 やってみます。

 

 

何卒ご協力おねがいいた します。

 

なお  それでも、それでも、それでも〜 ダメなら

我が家で飼う腹づもりはできており ます。

 

 

以下ねこちゃんの基本スペック??になります。

 

1、性別:オス

2、年齢:推定3〜4歳

3、色 :まっ黒 (魔女の宅急便のジジふう)

4、経歴:地域猫

5、性格:かなりおだやかです

6、繁殖:不可能 避妊手術ずみ

7、医歴:今回飼い猫に必要な全検査実施、      

                結果、異常なし      

                但し      

                今後の予防接種、ワクチン接種等別途

8、食事:尿詰り防止のためPHコントロール食推奨

9、容姿:わりとかわいい。写真のとおり

10、排便:所定の猫用トイレでおこなうため問題無

 

 

 

 

以上、あつかましいお願いですが すみません。

 

しつこいようですが、スルーしていただいても いっこうにかまいません。

 

が、−−有益情報などいただけると  うれしいです。

 

よろしくおねがいいたします。

 

 

鎌田幸穂

 

 

web担当kamata               yonemoto.zoen@be.wakwak.com    

 

                               http://www.yonemotozoen.com

 

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

動物comments(1)trackbacks(0)|-|-|by よねぞうぐま
コメント
Facebookでブログ記事シェアしてみました・・
|えんどう|2018/06/12 9:41 PM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 

プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others ムームードメイン
    

ページの先頭へ